BLOG

中華コースを食べたら血糖値はどうなる?

こんにちは!

ご無沙汰しております。

前回からだいぶ期間が空いてしまいましたが、私のリアルな血糖値についてレポートさせて下さい😊

女子会でちょっとオシャレな中華屋さんに行ってコース料理をいただきました!

さて、コース内容は…

1.前菜プレート カツオのマリネ、鶏肉のグリル

2.ホタテとイカの一皿料理

3.中華コーンスープ4.酢豚

5.青菜炒め

6.春巻き7.焼売8.鯛のメイン料理

9.シメのラーメン

10.デザート(杏仁プリン)

さて。

こんなに食べて、私の血糖値はどうなったと思いますか😊?

爆上がりしたでしょうか?

それとも全然上がらなかったでしょうか??

答えは…

ほとんど上がりませんでした!

おそらく、たくさん食べたのでカロリーは高かったのですが、血糖値を上げる「糖質」は春巻きの皮、焼売の皮、ラーメンの麺、杏仁プリンの砂糖です。

野菜や肉、魚などのタンパク質を先に時間をかけて食べ進め、最後に糖質を食べるという順番でした。

糖質にたどり着くまでに1時間はかかっているとおもいます。

また、お腹いっぱいになってしまったので、麺は半分しか食べられませんでした💦

デザートは別腹で完食しましたが、最後の最後だったのがよかったのだと思います😊

野菜やタンパク質(肉、魚、豆腐など)を先に食べて、糖質(米、パン、麺など)を最後に食べることで血糖値の急上昇を予防できるというのは本当だと思います!

ぜひ、食べる順番に気をつけて糖尿病予防を心がけて下さい。

空調ダクト工事はさいたま市岩槻区の新永空調工業有限会社|求人中
新永空調工業有限会社
〒339-0072  埼玉県さいたま市岩槻区古ケ場1-7-22
TEL:048-878-9963 FAX:048-878-9964

関連記事一覧